2020年02月03日

新型コロナウイルス

 新型コロナウイルスが猛威を振るっています。世界規模で更なる感染の拡大や、仕事や日常生活への様々な影響がしばらく続くことが予想されます。過剰に反応するのではなく、一人ひとりが体調管理を心がけ、「手洗い」やマスクの着用を含む「咳エチケット」の励行が重要です。「まず自分から」という思いで、冷静に慎重に対応してください。

 本市の財政構造上、必要不可欠な特別交付税の陳情のため、2週連続で上京し、財務省、総務省、議員会館等で陳情活動を行いました。これから大型事業が続き、今まで以上に財政需要が大きくなることもあり、例年より更に切実に熱を込めて陳情したつもりです。
 全国市長会の会議にも出席し、総務省や内閣府のレクチャーを受けてきました。国の新年度予算の特徴として、予想していたとおり「自然災害への対応」「Society5.0」が挙げられます。特にICTやAI、RPAといった技術革新を活用する「Society5.0」は想像以上に前面に押し出されており、ランニングコスト等の問題には課題を残しますが、今進めないと財政上の恩恵も薄くなり、後に大きな格差につながることが予想されます。他にも様々な補助金メニューも用意されそうです。更に今年は解散総選挙が想定され、大型補正予算も想定されますので、様々なメニューが発表されてからではなく、いつでも対応できるように、常に準備をしていきたいと思います。

posted by 東川 裕 at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする