2017年01月04日

明けましておめでとうございます

 輝かしい新年の幕開けをお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。
 平成29年。御所市は市制施行60周年を一年後に控え、その準備にかからなければなりません。私はこの60周年を、「脈々と受け継がれてきた素晴らしい歴史を創り上げて下さった多くの先人達に感謝し、次の世代にしっかりと引き継ぐため、“新しい歴史”の道しるべを内外に発信する機会」と捉えています。“新しい歴史”とはどのように創っていくべきか。深刻な人口減の問題に対応する「量」の課題と同時に、御所市オリジナルの「質」の向上を目指し、政策の質、市民サービスの質を高め、質の高い教育で御所市の担い手を育てていくこと。それによって新しい御所市のブランド力を高めていかなければなりません。簡単に結果の出る作業ではなく、時間を要する息の長い動きです。しかし、地方創生を目指し全国の自治体がもがいている今こそ、御所市もこの動きをスタートするときだと確信しています。このタイミングで市長職を担わせていただいていることに責任の重さを痛感すると共に、大きな仕事に立ち向かえることに誇りを感じています。
 今年一年、御所市の将来にとって重要な意味を持つ大切な年と捉え、職員ともども頑張ってまいる所存です。皆様の倍旧のお力添えをお願いいたします。
0104-1.jpg 0104-2.jpg
<年始の市長訓示>

posted by 東川 裕 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする