2017年01月10日

祝 全国3位 御所実ラグビー

 御所実業高校ラグビー部が、花園で見事な活躍を見せてくれました。残念ながら悲願の初優勝の夢は叶いませんでしたが、今大会の優勝校である東福岡高校との準決勝戦は、今大会のベストゲームではなかったでしょうか。24対25の1点差。御所実ファンだけではなく、日本中のラグビーファンに大きな感動を与え、御所の名前を轟かせてくれました。
 私もスタンドで応援させていただきましたが、自分たちよりもはるかに体の大きな選手に臆することなく立ち向かい、ノーサイドまであきらめることなく、果敢に低く鋭いタックルを浴びせ、御所実らしいがっちり組んだモールの威力をいかんなく発揮していました。小さくても勇気をもって全員が一つになって戦う姿は、どこか御所市の姿と重なり、非常に勇気づけられました。今の3年生は、2年生の時に奈良県大会で天理高校に5対6の1点差で敗れ、最後に宿敵の東福岡にも1点差で行く手を阻まれた訳です。この1点の重み、悔しさを糧として、次の道で活かしてほしいと思います。近い将来「日本一」になることを信じ、益々の活躍を楽しみにしています。
0110-1.jpg

 1月9日、平成29年の成人式が挙行されました。
 今年は市内で252人の新成人が誕生し、華やかな着物姿や凛々しいスーツ姿に身を包んで、久しぶりに会う仲間たちとの再会を楽しんでいました。御所市だけではなく日本全体で人口(特に生産年齢人口)がしぼんでいく中、一人ひとりの質の向上がなければ国力は衰退する一方であり、これからの社会を担う彼らには大きな期待が寄せられています。新成人のみなさんには、20年間見守ってくださった全ての人々に感謝し、今日の日を大人としての新しい権利を得ると同時に責任を担う日と認識して、ふるさと御所市に、家族に、友人に、そして何よりも自分自身に大きな誇りを持ち、それぞれの夢に向かって邁進するように伝えました。彼らこそ次の御所市の主人公であり、当事者です。新成人の将来が輝かしいものになることを願っています。
0110-2.jpg

posted by 東川 裕 at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする