2017年02月21日

地域フォーラム

 先日、奈良県知事と葛城地域の4市1町の首長とで地域フォーラムが開催されました。
 今回は「健康・医療・介護」がテーマで、様々な取り組みが紹介され、議論がなされました。これらのテーマは、高齢化が極端に進む中でどの自治体にとっても大きな問題であり、@要介護期間を縮め健康寿命(65歳以上の方が元気で自立した生活を送ることができる期間)をいかに伸ばすか。A在宅医療の充実を図り、地域包括ケアシステム(地域・行政・医療介護施設等が連携し、高齢者の住まい・医療・介護・予防・生活支援等を一体的に提供するケアシステム)をしっかりと構築する。そのようなことが話し合われました。
 その中で示された様々なデータの中に、興味深いものがありましたので紹介します。御所市の健康寿命は、県内39市町村で男性はワースト8位、女性はワースト6位。男性の喫煙率は吸わない人の率が県内で8位、女性は27位。男性の運動習慣は22位、女性は29位。胃がん検診受診率の伸びは5位、肺がん検診受診率の伸びは6位。ちょっと変わったところで、女性の就業率はワースト3位。65歳以上の高齢者の就業率はワースト6位。特に健康対策に関してはこういったデータが役立ちます。しっかりと分析したいと思います。
20170221.jpg

posted by 東川 裕 at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする