2017年03月13日

3月議会の最中です

 3月6日に開会した平成29年3月議会は、各種条例制定、改正や請負契約締結等の重要案件が議決され、予算特別委員会に付託された平成29年度一般会計と特別会計の審議が始まっています。私の3期目就任後初めての予算であり、今までにない政策予算も多く含まれており、内容の濃い質疑が交わされることと思います。議会からは一つひとつの予算内容はもちろんのこと、その事業スケジュールについてもスピード感が求められそうです。真摯に受け止めながら、前向きな議論を進めたいと思います。

 写真展「宇宙のかけら―御所」が御所と大阪の2会場で同時開催されています。御所まちの江戸期に建てられた重厚な町家の対照的な空間と、京阪電車なにわ橋駅にある「アートエリアB1」の都会的なスペースの対照的な空間で、御所市を独特の感性で撮影された御所市出身、六田知弘さんの見事な写真が展示されています。私は写真に関しては全くの素人ですが、作品を拝見していると、不思議と親近感や安心感のようなものを感じます。それは、六田さんが私と同じ御所市で育った共通の感性、DNAから来るのでしょうか。御所市の魅力をよりいっそう知っていただくため、市外の方はもちろん、市民のみなさんにもぜひご覧いただきたい写真展です。

 先日、「こども雅楽公演会」にお邪魔しました。これは九品寺雅楽こども教室の発表会で、市内はもちろん県内外からも多くの子ども達が参加しています。全国でも珍しい子ども雅楽と言ってもそのレベルは高く、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)等が奏でる優雅で美しいハーモニーは、悠久の歴史を感じさせる素晴らしい出来栄えでした。雅楽は、伝統芸能の中でも1,300年余りの歴史を持つ、まさに日本を代表するもので、子ども達がそれを継承することは大変意義深いものです。御所市の風情にぴったりなこの伝統芸能を、子ども達が楽しみながら、誇りを持って次世代に繋いでくれることに期待を寄せたいと思います。
20170313-1.jpg

posted by 東川 裕 at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする