2017年11月27日

「御所の郷(さと)」オープン

 京奈和自動車道の御所南PA(パーキングエリア)に11月17日、待望の地域振興施設「御所の郷」がオープンし、にぎわっています。この施設は、御所市の素晴らしい地場産品や農産品、観光のPRのほか、吉野地域への玄関口として奈良県南部の魅力も発信できる重要な拠点であると考えています。また、関西国際空港とも直結となりますので、国内外からの観光でお越しになる人の増加も大いに期待できます。京奈和自動車道からは、上り線(北行き)しか利用できず、一日も早くフルインターになるよう要望しています。一般道からも出入りできますので、新鮮な地元野菜の販売コーナーやおいしいフードコートなど、ぜひお立ち寄りください。
御所の郷外観jpg 御所の郷野菜.jpg 御所の郷フード.jpg

 「第3回はがきの名文コンクール」表彰式が11月19日、郵便名柄館で行われました。「私の願い」をテーマに、全国から3万通のはがきが郵便名柄館に届き、審査員の吉本ばななさん、斉藤孝先生、堺屋太一先生により選ばれた作品の受賞者が全国各地から参加くださいました。
 それぞれの素晴らしい作品が朗読されると、いつも目頭が熱くなります。個人的には101歳の女性が書かれた「恋をしたい」という名文に大変心を打たれました。もちろんご本人も元気に神戸から参加くださいました。メールやSNSが主流の昨今だからこそ、アナログの世界により魅力を感じるのかもしれません。この素晴らしい企画がさらに盛りあがり、「はがき」という媒体で多くの方々と御所市との縁がつながればと願っています。
はがき大賞.jpg はがき集合.jpg

 今年も御所実業高校ラグビー部が花園への切符を手に入れました。決勝の天理高校戦をご覧になった方も多いのではないでしょうか。花園での1勝よりも難しいと言われる奈良県大会の決勝戦では、後半で19対0をひっくり返した見事な逆転勝ち。今年は花園出場は厳しいと言われていた中で、最後まであきらめない彼らの粘りに大いに勇気をいただきました。惜しくも敗れた天理高校のためにも、奈良県代表として花園での活躍を願わずにおられません。市を挙げて応援したいと思います。

posted by 東川 裕 at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする