2018年02月13日

平岡卓君 感動と元気をありがとう

 平岡卓君が平昌オリンピックで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。惜しくも決勝に進むことはできませんでしたが、多くの人々に感動を与えてくれました。彼は出発前「とにかくオリンピックという大舞台で元気に楽しんでいる姿を御所市の皆さんに見てほしい」と言っていました。有言実行。4年前に引き続き御所市民、特に子どもたちに大きな感動と元気を与えてくれたと思います。
 いつも御所市のことを心から愛してくれている卓君。今後の更なるご活躍を祈っています。感動をありがとう。お疲れ様でした。

 第71回金剛葛城山下一周駅伝大会兼第7回奈良県知事杯駅伝大会が寒風吹きすさぶ中、盛大に開催されました。開会式では吹雪となり、私の知っている限りでは最も寒い大会だったように思います。それでも選手のみなさんは御所の美しい景色の中を元気に走り抜けていました。一分一秒を意識して記録に挑戦するチーム、仕事仲間やサークル仲間で仲良く楽しく参加するチーム、様々な目標をもって125チームがエントリー。参加者に少しでも温まってもらおうとするボランティアのおもてなし。裏方でこの大会を支える役員の方々。沿道で選手を一生懸命に応援してくださる市民のみなさん。たくさんの力がひとつになって71回という日本でも有数の誇れる伝統の大会となりました。スポーツは理屈なしで人を元気づけてくれる力を持っており、御所市は小さな市ですがこの力では他市に勝っているものがあります。来年のこの大会も多くの方々の参加により、一層の盛り上がりで伝統を積み重ねていきたいと思います。

 3月17日からJR御所駅は待望のICカード対応可能となります。このたび、JR和歌山線のダイヤ改正と合わせて高田駅〜五条駅間の全ての駅にICカード改札機が設置されます。また、この機会にJR御所駅の西側に改札口を設置することになりました。近鉄との乗り継ぎが大変便利になりますのでご利用ください。
 これは昨年、JR西日本、近畿日本鉄道、奈良県、御所市の4者で締結した協定書に基づくもので、今後少しずつではありますが、本市の新しい中心市街地の形が見えてくると思います。ご期待ください。

posted by 東川 裕 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする