2018年03月27日

まもなく市制施行60周年

 平成29年度が終わろうとしています。一年間、多方面にわたりお世話になり、心より御礼申し上げます。3月31日には市制施行60周年の記念式典を開催し、4月から始まる平成30年度は、未来の御所市に向かう61年目の新しいスタートです。60年前の御所市をスタートさせた先人達の想いを振り返り、この重要な時期を市長という立場で迎えた当事者として気を引き締めて進んでいきたいと思います。みなさまのより一層のご理解ご協力をお願いいたします。
 市役所では人事異動の内示があり、引き継ぎ等で慌ただしくなっています。本年度で退任される桝田教育長の後任には秋元教育長が就任されます。桝田教育長の3年間のご労苦に感謝し、更なるご活躍をお祈りいたします。秋元氏は御所市の小学校で長年教鞭を執られ校長も経験され、教育委員会でも課長職を勤められた、御所市の教育に熱い想いをお持ちの方です。私自身の大きな課題でもある御所市の教育力向上や新しい学校づくりに力を発揮いただけるものと思います。

 先日、公民館の発表会で「スポーツ吹矢」を経験する機会がありました。まぐれで良い成績だったこともあり、実際経験して想像以上に何倍も楽しく感じました。この競技は誰でも手軽に楽しめ、呼吸法による健康効果や精神力・集中力を高め、様々な世代が参加できます。また、別の日に「ペタンク」の大会にもお邪魔しました。県内各地から100名を超える大勢の方々が参加され盛大に開催されていました。
 このような手軽なスポーツは健康の効果はもちろんですが、何よりも仲間づくり、コミュニティの醸成に大きな効果があると思います。参加されている方はみなさん笑顔で楽しんでおられ、外出・適度な運動・おしゃべりと健康寿命を延ばす条件を楽しんで実践されています。公民館活動などでこの他にもこのような機会はたくさんあると思います。ぜひ積極的にご参加ください。
20180327.jpg

posted by 東川 裕 at 19:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする