2020年05月20日

御所市一丸となって

 再び市長としての重責を担わせていただくこととなりました。新型コロナウイルスの影響で選挙戦を急遽変更し、一日だけではありましたが、「御所市一丸となってこの難局を乗り越えよう」と訴えました。4期目の私の仕事は、まずこの難局をみなさんとともに乗り越え、御所市の将来像を目に見える形でお示しすることだと考えています。より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

 感染予防のため、今月初めから次亜塩素酸水の無償配布を実施しています。多くのご家庭に少しでも早くお届けしたいと、大型連休から職員が中心となり市内各小学校などで配布を行ってきました。また、多くのみなさんが、近所におられるご高齢の方などへ届けてくださいました。自治会でまとめて配布してくださったところもあります。市議会議員のみなさんも、暑い中ご協力くださいました。
 
 感染予防に役立てていただきたいと、各団体や市内事業所をはじめ、多くの方々からマスク等を寄贈いただきました。医療や福祉、教育の現場に配布し、活用させていただきたいと思います。また、家で過ごす時間を本にふれて楽しんでもらえたらと、小学生以下の子どもたちに図書カードを贈ってくださった方もいます。この非常時にこれほど多くのご好意をいただき、本当に感謝の言葉しかございません。まさに御所市一丸となってコロナと闘っているのだと改めて痛感しています。
 みなさんの感染予防への自粛や心がけのおかげで、今のところ市内での感染者は出ていません。今後も気を緩めることなく、何とか乗り切りたいと願っています。

 新型コロナ対策の補正予算の第1弾として、市独自の子育て世帯への臨時特別給付金や給食費・教材費の年度内無償化、オンライン未整備家庭へのパソコン等の貸与など、子育てと教育に特化した予算を計上しました。今後は水道の基本料金免除(2か月分)のほか、事業者への援助などを検討しています。また、長期にわたる外出自粛の影響で、高齢者のフレイル(虚弱)や認知機能の低下などが危惧されるため、健康長寿への対策も進めていかなければなりません。
 多くのお問い合わせをいただいています10万円の特別定額給付金については、5月22日に申請書を発送する予定です。なお、この給付金に便乗した詐欺が多発しています。市役所から個別にメールを送ったり、電話で口座番号をたずねたりすることは一切ありませんので、くれぐれもご注意ください。
 決して気を緩めることなく、力を合わせてこの難局を乗り越えましょう。

posted by 東川 裕 at 15:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする