2022年06月21日

みなさんの暮らしを支援します

 6月議会が終了しました。最終日に国の施策以外に本市独自の「コロナ禍における物価高騰等に対する経済支援策」として、@全世帯の水道料金基本料金を令和4年9月から令和5年3月までの7か月間減免(水道の基本料金は水道管の口径により市内9,950世帯で7か月で8,365円、1,400世帯で13,860円となり、最も大きな事業所では231,000円の減免となります) A保育所、幼児園、認定こども園の副食費および学校給食費を令和4年9月から令和5年3月まで7か月分無償化(副食費は1か月上限4,500円、小学校給食費は1か月3,900円、中学校は4,300円)B子育て世帯の生活支援として18歳以下の全ての子ども1人当たり一律2万円の給付 を議決いただきました。財源は全て国の臨時交付金を当てる予定です。コロナ禍に加えて物価上昇等により、依然として厳しい経済情勢が続きますが、少しでも支援につながればと願っています。

posted by 東川 裕 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする