2020年04月23日

緊急事態宣言から1週間

 安倍首相が全国に向けて緊急事態宣言を発令してから1週間が経過しました。市民生活にもさまざまな影響が出ています。改めて下記の点にご注意いただくようお願いいたします。

1. 最も大切なことは人との接触を極力減らすことです。できるだけ自宅で過ごすよう心がけてください。
2. 新型コロナウイルス感染症の拡大防止および行政機能の維持を目的として、4月20日以降、市役所の各職場において在宅勤務や執務室の分散等を実施しております。ご理解とご協力をお願いいたします。
3. まもなく大型連休に入ります。特に、この期間の行動が後の感染拡大防止に大きな影響を及ぼすと考えられています。外出を控え、自宅で過ごすよう、よりいっそう心がけてください。
4. 外出できない時間が増えるとストレスも大きくなってくると思います。社会で問題になってきているのは児童への虐待と高齢者の健康対策です。気持ちに余裕を持つことを心がけ、ストレスをため込まない工夫をしてください。高齢者は運動不足が懸念されます。家の中でできる簡単な運動を心がけてください。
5. 一人につき10万円の特別定額給付金(仮称)の給付に向けた手続きが政府により進められています。これに便乗した詐欺が多発しているため、不審な電話やメールにはくれぐれもご注意ください。

市外、県外のみなさまへ
 御所市はこれから観光のベストシーズンを迎えます。毎年、多くのみなさまに訪れていただいておりますが、今年はこのような事態になってしまいました。残念ながら、また、失礼ながら、本市への来訪は当分の間お控えいただくようお願い申し上げます。今は、日本中で協力しながらウイルスという見えない敵と闘う時だと思います。誠に恐縮ですが、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

御所市長 東川 裕

posted by 東川 裕 at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 全国拡大

 全都道府県に緊急事態宣言が発令されました。もちろん奈良県も緊急事態ということです。今回政府が緊急事態宣言対象区域を全国に拡大したのは、府県を越えての移動を抑制し、感染多発地域からの感染拡大を抑えるのが大きな目的だと思います。人との接触を8割減に抑えることが推奨されています。大切なのは不要不急の外出を控え、できるだけ家に留まるということです。改めて、下記の事柄にご協力ください。

1. 不要不急の外出を控え、できるだけ家に留まるよう心がけてください。
2. 「密閉」「密集」「密接」を避けてください。
3. 手洗い、咳エチケットを励行してください。
4. 毎日検温し、体の変化に注意してください。
5. 風邪の症状や発熱が続いている方は、まずはかかりつけ医やお近くの医療機関に電話相談してください。
6. 生活必需品は問題なく流通しています。買いだめなどはしないでください。
7. 自覚症状がなくても感染している可能性があります。「自分がうつらない」とともに「他人にうつさない」ことを心がけてください。
8. この事態に便乗した詐欺にご注意ください。
9. 特に高齢者のみなさんは、家の中でできる簡単な運動を習慣にしてください。

さまざまなストレスを感じておられることと思いますが、ここは我慢の時です。みんなで力を合わせて、新型コロナウイルスと戦いましょう。
一日も早くこの事態が終息しますように、心から願っています。

御所市長 東川 裕

posted by 東川 裕 at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

新型コロナウイルス 緊急事態宣言を受けて

 この度、安倍首相から東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県に対して緊急事態宣言が発令されました。これを受け、市民のみなさんに下記のご協力をお願いいたします。

1. 指定7都府県への不要不急の外出は避けてください。
2. それ以外も、「密接」「密集」「密閉」の状態が考えられる場所へは外出しないようにお願いします。
3. 特に隣接の大阪府へは、多くの市民のみなさんが出かけられる機会が多いと思いますが、大阪で感染し、自覚がないまま市内で感染が拡大することは容易に想像できます。くれぐれもご注意ください。
4. 市内の小中学校は4月13日から5月6日まで臨時休校とします。お子さんのストレス、ご家族様のさまざまな負担増等、大きな影響が考えられますが、ご理解のほどお願いいたします。なお、休校期間については情勢に応じて変更されることがありますのでご注意ください。保育所、幼稚園、学童保育については前回の臨時休校時と同様に運営いたします。
5. 食料品をはじめ生活必需品が急に品薄になることはなく、物流も確保されています。買いだめなどはせず、冷静に対応してください。

 御所市でいつ感染者が出ても不思議でない状況となっています。(市内で感染者が発生しても個人情報保護の観点から、保健所からも詳細が提供されませんのでご理解ください。)前述の「三密」の場所には行かないこと、手洗いうがいを徹底すること、不要不急の外出は控えることなど、自分でできることから始めてください。一日も早くこの事態が終息することを心から願っています。
 市民のみなさんのご協力をお願いいたします。

御所市長 東川 裕
 

posted by 東川 裕 at 13:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

新年度スタート

 日々、新型コロナウイルスの脅威が増しています。つい数か月前まで、このような状況を誰が想像できたでしょう。悪影響の規模、期間は予想困難な現状です。今後、あらゆる場面で市民生活に想像以上の影響が表れてくると思います。健康への不安、経済の先行きに対する不安。見えない敵に対して、大きな不安を抱えておられる方も多いでしょう。市民のみなさんの不安に寄り添う姿勢を大切にし、正確な情報の収集に努め、少しでも安心を与えられるよう心掛けたいと思います。

 令和2年度、御所市役所のテーマは「敢為邁往(かんいまいおう)」です。「敢為」とは、困難に果敢に立ち向かうこと、「邁往」とは迷わずにひたすら前に進むということです。脆弱な財政状況の中、長年事業を展開してこられなかった本市にとって、経験のない大型事業を進めることは、さまざまな困難が待ち構えているでしょう。新型コロナウイルスの影響もこれから本格化し、想像できない事態が待ち構えているかも知れません。そんな困難に決して逃げることなく真正面から対峙し、とにかく前へ前へと進んでいかなければなりません。日本中が本格的な人口減を迎える中で、「現状維持を選択する自治体は、退化」を意味します。他の自治体より人口減、少子高齢化が著しく、事業を展開してこなかった本市にとっては、さらにその意味が大きいと言わざるを得ません。常に「敢為邁往」を意識して前へ進むことを楽しめるよう心掛けて令和2年度を乗り切りたいと思います。

posted by 東川 裕 at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

新型コロナウイルス

 新型コロナウイルスが猛威を振るっています。世界規模で更なる感染の拡大や、仕事や日常生活への様々な影響がしばらく続くことが予想されます。過剰に反応するのではなく、一人ひとりが体調管理を心がけ、「手洗い」やマスクの着用を含む「咳エチケット」の励行が重要です。「まず自分から」という思いで、冷静に慎重に対応してください。

 本市の財政構造上、必要不可欠な特別交付税の陳情のため、2週連続で上京し、財務省、総務省、議員会館等で陳情活動を行いました。これから大型事業が続き、今まで以上に財政需要が大きくなることもあり、例年より更に切実に熱を込めて陳情したつもりです。
 全国市長会の会議にも出席し、総務省や内閣府のレクチャーを受けてきました。国の新年度予算の特徴として、予想していたとおり「自然災害への対応」「Society5.0」が挙げられます。特にICTやAI、RPAといった技術革新を活用する「Society5.0」は想像以上に前面に押し出されており、ランニングコスト等の問題には課題を残しますが、今進めないと財政上の恩恵も薄くなり、後に大きな格差につながることが予想されます。他にも様々な補助金メニューも用意されそうです。更に今年は解散総選挙が想定され、大型補正予算も想定されますので、様々なメニューが発表されてからではなく、いつでも対応できるように、常に準備をしていきたいと思います。

posted by 東川 裕 at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする